カテゴリ:cat.3 : 旅の途中で( 58 )

冬に逢いに

e0044158_2364628.jpg


e0044158_236523.jpg


e0044158_237098.jpg


e0044158_237655.jpg


e0044158_2371221.jpg


e0044158_2371812.jpg


e0044158_2372456.jpg


e0044158_2373094.jpg


e0044158_2373783.jpg


週末,広島.
雪牡丹を見に行って,ついでにさらに北へ足をのばす.
寒さで体が元気になってくる.
茅葺き屋根から氷柱が下がっている.
ますます元気になる.
満足.牡丹の写真は一枚も無い.

1, 4, 5; GR21,DNP CENTURIA 100
2, 3, 7, 8, 9; Leica M3, DR Summicron 50mm/F2, DNP CENTURIA 100
6; GRD II
[PR]
by kiyo-kz | 2009-01-27 00:07 | cat.3 : 旅の途中で

只今上古町工事中。

e0044158_1823094.jpg


e0044158_1824221.jpg


e0044158_1825441.jpg


e0044158_183161.jpg


e0044158_1837100.jpg


今入れているフィルムが撮り終わり次第返却となる予定だが,やっぱりGR21いい.

RICOH GR21, DNP CENTURIA100
*横長フォーマットは拡大できます.
[PR]
by kiyo-kz | 2009-01-11 18:04 | cat.3 : 旅の途中で

冬の情景 西大畑周辺

e0044158_204866.jpg


e0044158_20482119.jpg


e0044158_20483619.jpg


e0044158_20485153.jpg


Leica M3, Elmarit 28mm F2.8/2nd, DNP CENTURIA 100
[PR]
by kiyo-kz | 2009-01-09 20:49 | cat.3 : 旅の途中で

垂れ込めた雲から街が浮かぶ

e0044158_21195825.jpg


e0044158_2126283.jpg


e0044158_21245697.jpg


e0044158_2042587.jpg


e0044158_2043562.jpg


Leica M3, Elmarit 28mm F2.8/2nd, DNP CENTURIA 100
*横長フォーマットは拡大できます.

PS: 一枚目の最上階の欄干まで描き出す解像度,二枚目のランプの色合い,四枚目の壁の茶色のトーン,やっぱり凄い.

Elmarit 28mm F2.8/2nd version
[PR]
by kiyo-kz | 2009-01-08 20:05 | cat.3 : 旅の途中で

混沌,昏睡,覚醒

日曜日,三人展.
会場から出たところで遠くに伊藤さんの背中を見つける.
桜蘭でラー炒.ヒッコリーで立ち話.ワタミチを覗く. 新潟だ.
シャッターの下りたLa defanse.静かに,おじぎをするようにレリーズした.

二番町で再び伊藤さんと出会う.
白山神社まで一緒にスナップ.
ドンヨリ曇りの一日で,目測した露出はずっとアンダーだった.
でも,なんだか良い日だ.

e0044158_20101576.jpg


e0044158_19505610.jpg


e0044158_1951694.jpg


e0044158_195151100.jpg


e0044158_1952049.jpg


e0044158_2027377.jpg


e0044158_19521021.jpg


Leica M3, Elmarit 28mm F2.8/2nd, DNP CENTURIA 100(Elmarit試し撮り一発目!)
*横長フォーマットは拡大できます.
[PR]
by kiyo-kz | 2009-01-07 19:56 | cat.3 : 旅の途中で

非日常の欠片 〜フォト・パッチワーク〜

e0044158_14465945.jpg


e0044158_14471054.jpg


e0044158_14472331.jpg


RICOH GR21
[PR]
by kiyo-kz | 2009-01-05 15:02 | cat.3 : 旅の途中で

土佐

高知は何度か行っているはずだけど,どうもつかみようが無い.
私にとって,イマイチそこにいることを実感できない街.
真夏に行っていないからだろうか.
天気に恵まれていないせいかもしれない.
季節感,色,匂い,音.あまり記憶に残っていない.
ただ,鰹と司牡丹の味だけはよく憶えている.
そんな街.

e0044158_23234584.jpg


e0044158_2324521.jpg


e0044158_23241567.jpg


e0044158_23243085.jpg


e0044158_23245129.jpg


Leica M3, Summaron f=3.5cm 1:3.5, FUJICOLOR 100
*拡大して見ていただけると幸いです.
[PR]
by kiyo-kz | 2008-12-05 23:25 | cat.3 : 旅の途中で

心酔

e0044158_1848495.jpg

e0044158_18485556.jpg

一番好きな日本酒は何かと聞かれたら,やや迷う仕草を見せつつも,キッパリ鶴の友と答えるだろう.
新潟は内野,樋木酒造の鶴の友.
新潟にいた頃の我々のコミュニティでは全く当たり前のように飲っていたので,「知る人ぞ知る」なんて言葉は馴染まないが,
俗っぽくいえばそう云う銘柄.
味はやはり淡麗辛口だが,奥行きが深く,一言では表現できない.そのバランスは破綻が無く,芸術品のよう.
数年前に息子に代を任せたらしいが,先代の社長の哲学は,「地酒とはその各々の土地で飲まれるものであり,そこへ赴かなければ飲めない酒のこと」.
共感.
大きな酒蔵でないことも相まって,市内の酒屋であっても内野近辺を外れるとちょっと手に入らない.
樋木酒造全銘柄が大体年中揃うのは,内野四つ角のやしち酒店.
ここになければ酒蔵の倉庫にも無いと云われる.
ちなみに樋木酒造に直接行っても売ってはくれない.この辺りにも,「地元に潤いを与える」という哲学があると見える.

ちなみに普通酒の「上白」は晩酌用だが,キレが強くサラッとして嫌みの無いほのかな後味が残る逸品.
「上白」を飲んだあとに試していただきたいのが,吟醸酒がブレンドしてある「特撰」.
「上白」の面影を残しながらも芳醇.やや華やかさがあり,余韻を残しスッと切れる.

e0044158_1849342.jpg


Leica M3, Summaron f=3.5cm 1:3.5, SUPERIA Venus 400

十月中旬,新潟にて
[PR]
by kiyo-kz | 2008-12-04 18:49 | cat.3 : 旅の途中で

帰り道

e0044158_22171397.jpg


e0044158_23291557.jpg


e0044158_23305894.jpg


e0044158_2284114.jpg


e0044158_22173476.jpg


e0044158_229620.jpg


Leica M3, DR SUMMICRON f=5cm 1:2, SUPERIA Venus 400
*是比拡大してご覧下さい.
十月中旬,新潟にて
[PR]
by kiyo-kz | 2008-12-02 22:17 | cat.3 : 旅の途中で

晩秋の雨を肩に受け

e0044158_19454776.jpg


e0044158_19455957.jpg


e0044158_1946612.jpg


e0044158_19461330.jpg


e0044158_19462734.jpg


e0044158_1946354.jpg

先日からの引き続き.雨の横浜関内周辺.

30D + 30/1.4
[PR]
by kiyo-kz | 2008-11-28 19:46 | cat.3 : 旅の途中で