3/22 帰郷

高校の恩師の退官祝賀会ということで帰郷したのであるが,時間もないしトンボ帰りだった.
懐かしい街並みや旧友,そして関東の日差しに浮かれ気分だったが,驚いたのは目線の変化だ.
あの頃の自分は何を見つめていたのだろうか.
今となっては思い出せないが,何かしら今日の糧になっているのだろう.

e0044158_2262248.jpg

e0044158_2264253.jpg

e0044158_2263364.jpg

e0044158_2265243.jpg

e0044158_2271648.jpg

e0044158_2272720.jpg

e0044158_22162095.jpg

何処から来て何処へ行くのか.走っている時はわからないのかもしれない.
[PR]
by kiyo-kz | 2008-03-31 22:07 | cat.3 : 旅の途中で
<< 「夜更」:エピローグ 編 last shot >>